スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法規の授業3日間でまだ10分しか寝てません 

3年西村です。

この夏の全日本大学選手権で私たち3年生は引退という形で一区切りがつきました。

ちょこっと振り返らせてください。

わたしは首都大の
ボート部が本当に大好きで、
去年主将に任命された時
正直思いもよらなかったし
びっくりしたし嬉しかった。
(ような気がする)

のと同時に責任感が生まれた。
それまでとは比べ物にならないほどの(´・ω・`)

私は人に従ってるのが好きで、
自分が何かを決めていくことが本当に苦手な人間だから
こんな大きな役職が務まるのか
不安でしょうがなかった。

それでも去年の今頃、
やる気と期待に満ち溢れてた。

5人で強い部活をつくっていこうと思った。
それだけじゃなくていろんなことにチャレンジしていく1年にしようと思った。


そして!先輩たちの協力もあって実現した
head of the ARA。
みんなで6キロ漕げて感動した。

けいのしんの初レースだった
クリスマスチャレンジカップ。
決勝に残れて嬉しかった。夢のクォド、共立さんに感謝(>人<)

戸田ロングレースでは
現役全員で男女混合クォドで出場できて
超思い出!
借艇した艇が高いところにあって
みんなでがんばったけど
とれなかったのも思い出!(笑)


楽しかったこともあったけど
失敗ばっかりな時、
私が知っている先輩たちを思い出した時、
気持ちがどうしても落ち込んでしまう時、
怒られた時…
やっぱり自己嫌悪になって落ち込んじゃう(・ω・`)

私なんかがこの部活の主将なんてやってていいの?
でも絶対投げ出したくないし
最後までやり遂げたいし
良い部活にしていきたい
っていう気持ちは常に持ってた。

メンタルが弱すぎて
同期のみんなだけではなく
先輩たち、部員のみんなには
本当に迷惑をかけました。
ほんとにありがとう。

一番辛かったのは、毎週の矢継ぎ早に出題される提出できなかったら留年してしまう課題の図面や模型に追われ、新歓時期だったからもう死に物狂いでできることをしようとそればっかり考え、ほとんど手探り状態の学レの実行委員長の仕事の追い込み、船がなぜか次々に壊れていき修理を頻繁に頼まなければならず、いろんな人となかなか意志疎通がはかれず、それでいて疲れた体にムチをうち練習量・時間を確保しなければならなかった4月。。

今考えてもぞっとする。
夜とか発狂してた。
授業もやたらあるし
筋トレや練習の時間なんて
あるわけないレベルだったけど、
ここでやらなかったら
冬のトレーニングまじで無駄になると思って
パニックだった。


本当に部活のみんながいたから乗り越えられたよ。

ありがとうございました。

1年生、
漕艇部を選んでくれてありがとう。1年生の元気な姿に本当に力をもらいました。
また、合宿を通じて前より深い関係になれたと思ってます。
これからもがんばっていこうね!

2年生(←)、
なんだかんだ長い時間をいっしょに過ごしてるよね。生意気だけどいざというときだけじゃなくいつも頼りになる後輩です。


3年生、
…言いたいことはたくさんあるけどあえて割愛。

お疲れ様でした。
支えてくれてありがとう。

先輩方
代替わりしてから先輩方の存在の大きさに愕然としました。
先輩方がいなかったらこの1年乗り越えられませんでした。本当に本当に感謝しています。ありがとうございました!!


これからもずっと首都大ボート部のみんなは特別で大切。一生付き合っていきたいです。
苦しいことを乗り越えてきたからこその絆だと思う。

コーチやOBの皆様にも本当に支援していただきました。
他大のみなさんもありがとうございました。
感謝でいっぱいです。
この場を借りてみなさんにありがとうを言いたいです。





みんなと出会えて良かったです。




……そんで私はなぜかまだボートを漕ぎたいです。(笑)
一生漕がないって言ってたのにw
チャンスがあるから挑戦したいな。


ほんとに自分が主将だったなんて夢みてたみたいだな、信じられなくなってきた(笑)
みんなの記憶に残る主将になれてたら嬉しいな。



これからもよろしくお願いします!




西村亜希子





_
スポンサーサイト
glasses crashes | HOME |

COMMENT

あっこ、主将お疲れ様!
そして、、一緒に漕いでくれてありがとう(*^^*)
長かったね。濃い1年だった・・!
第2のスタート応援してるよ(^^)
2012/09/15(土) 13:55:38 | URL | みか #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

首都大学東京漕艇部

Author:首都大学東京漕艇部
首都大学東京漕艇部の実態を明らかにしていきます!
ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。