スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いコンとか 

こんばんは!!  1年の村松です。

前の記事にもあるように先日、追いコンがありました!!

賑やかでいいなぁ~と思っていたのも束の間、ボート部の性なのか途中から肌色率が異常に高くなりました。
脱ぐ必要があるのかは甚だ疑問ですが、それでみんながワイワイとした時間が過ごせるならいいのかな・・・
(あ、一応補足すると二次会では、誰も脱いでませんよ。)

そういえば、久々に戸田公園のすき家に行ったら24時間営業になってました。
全店で深夜営業を再開するみたいですが本当に深夜にやって客が来るんでしょうか・・・
みなさんはどう思いますか?
スポンサーサイト

these days 



はっぴーほわいとでー
かわむらです!


昨日は追いコンでしたー◡̈⃝♪
幹事の五十嵐くんお疲れさまでした!

毎年ただでは終わらないですが、今年も案の定…
二次会に行った皆様のご無事を祈ってます。


最近の私について書きまーす

しばらく長崎の祖母の家に行ってました!
祖母、母、私の女三世代でアルバムを眺めながら昔話をしたりゆったりと良い時間を過ごせて幸せでした(^^)


あとは、時間があればいろんなアーティストのLIVE映像見たりしてます
最近見たのは、ワンオク、三浦大知、ビヨンセ、マイケル、1Dなどなど…
牛腸くんと同じくワンオクにハマってます♪


そんな平和な日々を送ってます(*^^*)


そして長らく行けてなかったので、
来週は乗艇練習を見に戸田に行こうと思ってます♫


次の更新は今度こそ村松くん
初めての追いコンの感想が知りたいな〜‼︎

国鉄民営分割の精神 

和湖先輩の前に書かせていただきたいと思います。
二回目の投稿となります、滝澤です。

また鉄道ネタです。
さて、3月14日のJRのダイヤ改正まであと2日となりました。今回のダイヤ改正の目玉である、北陸新幹線の開業に伴って在来線の特急が廃止されてしまうということはこの前書かせていただきました。
今回は在来線特急が廃止されてしまうばかりではなく、北陸新幹線の線路に並行している北陸本線の一部や信越本線の一部といった在来線そのものが、JRから第三セクターに移管されることになっています。
もっとも、新幹線開業に伴う周辺の在来線の第三セクター化は今に始まったことではなく、九州新幹線の開業のときや、東北新幹線が新青森まで延伸したときにも行われています。
最近私は「JRの光と影(立山学著,1989年2月20日第1刷発行)」を読んでいます。国鉄民営分割に関わる出来事や国鉄からJRへの変遷をテーマにした本です。そのなかで当時の政府が国鉄民営分割の目的のひとつに「地域密着型の鉄道」を作り出すことを掲げていたと記されています。
しかし、最近の新幹線開業とセットの三セク化によって、JRが「地域密着型の鉄道」から遠ざかっていっている気がします。
勿論あくまで三セク化ですので、在来線そのものが無くなるわけではありません。JR時代よりも三セク化されてからのほうが増便される路線もあるようなので、今までよりも利便性が向上するかもしれません。
でもそれは、今までJRが地域に密着していなかったことの裏返しなんじゃないかなあ、とかちょっと思います。

プレゼントー 

こんばんはー!

ブログの更新が止まってしまいました。。。(>_<)
なので、絶賛就職活動中の私、鈴木が代わりに書きたいと思います。

最近、私は21回目の誕生日を迎えることが出来ました。
21年間を振り返ると、様々なことがありました。
ここで私の21年のことを書くことはしませんが、つい先日の誕生日にあったことについて書きたいと思います。
えー、実は、プレゼント?を頂いたんですよ。
銀色に光ってるものを、お金を払って買いました。
鏡の前で見ると、なかなかシュールなんですよね。

あ、銀歯なんですけどね苦笑

就職活動前に、歯のクリーニングをやろうと思い、歯医者に行ったら虫歯が見つかるという。
たまに行く人には特に良くあるパターンですね。
そんなこんなで、セミナーへ向かう傍、歯医者にも通っています。

んまっ!というわけで、まとめると
部内で誰も俺の誕生日を覚えててくれなかったので、公のブログという場所を借りて憂さ晴らしさせて頂きました(・Д・)ノ

という冗談はさておき、ブログが続いて行くといいですね。
そうなることを期待しています。
そして、次の指名は… 和湖さん!
なかなか会えてないので、普段の状況報告も兼ねてよろしくお願い致しますm(__)m

それでは。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
02« 2015/03 »04

プロフィール

首都大学東京漕艇部

Author:首都大学東京漕艇部
首都大学東京漕艇部の実態を明らかにしていきます!
ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。